Categories
お知らせ ピックアップ

各道場の活動状況

コロナウィルス感染症への対応として、各道場では練習生の健康を第一に考え、道場の一時活動休止を含む対応を取ってまいりました。感染症の影響は依然余談を許さない状況ですが、各道場では状況に配慮しながら順次活動を再開しています。

各道場の活動状況は以下の通りです。(最終更新日: 2020/8/7)

条件付きで活動中

  • 光が丘 … 参加人数に上限を設けて活動中です。参加の際は、事前連絡が必要となりますので、ご注意ください。

活動中

Categories
各種記事

Van Roon Martial Arts (VRMA) への出稽古

2019 年 10 月 8 日〜 18 日の間、1 日のオフを除いた 10 日間ニュージーランドの Van Roon Martial Arts で出稽古をさせて頂きました。

道場長の Carl Van Roon コーチは、選手として ITF をはじめとした数々の世界チャンピオンの実績を持ち、指導者としても数々の選手を輩出している世界でも名高い格闘家です。

そんな有名な道場で指導を受けトップレベルの選手らと共に練習できたことは、とても貴重な経験となりました。

Categories
お知らせ

イオンカルチャー東雲 テコンドー教室スタート

2019年11月10日(日) より、イオンカルチャー東雲店にてテコンドー教室がスタートしました。毎月第1、第3日曜、隔週での開催です。

詳細は以下イオンカルチャーのサイトをご覧ください。

Categories
お知らせ ピックアップ

君津ITFテコンドー道場、リニューアル・生徒募集中!

君津ITFテコンドー道場は、この春のリニューアルとともに生徒を募集中です。

初回 1 ヶ月無料体験実施です。詳細は roppongikims@gmail.com (キム) までお問合せください。

キムズジム代表 金 省徳

Categories
お知らせ

君津ITFテコンドー道場、開設!

2017年6月2日(金)、千葉県君津市に常設道場として、「君津ITFテコンドー道場」を開設します。

見学は随時自由ですので、近隣にお住まい・お勤めの方や、ご興味のある方は、是非お気軽にお越しください。体験をご希望の方は、動き易い服装をご持参ください。

キムズジム代表 金 省徳

Categories
お知らせ

ITF テコンドー 光が丘 – 練習時間帯変更のお知らせ

ITF テコンドー光が丘では 2015 年 8 月より練習時間が変更となります。これにあわせて、8 月中は、東京都テコンドー連盟下の会員の方には開放される形となりますので、他道場・クラブの方も、ぜひ光が丘におこしください。

また、練習の見学・体験は常時可能ですので、ご希望の方は動きやすい服装を持参のうえ、お越しください。

■ 8 月の練習予定日
(月曜日) 8/3, 10, 24, 31
(木曜日) 8/6, 13, 27

■ 練習時間
(少年:初級)17:50 – 18:40
(少年:上級)18:45 – 19:35
(成年)   19:50 – 21:15

■担当師範
国際師範 豊永 誠史 (四段)

■ 練習場所
 光が丘区民センター  3 階多目的ホール
〒179-0072 練馬区光が丘2丁目9番6号
(交通)都営大江戸線 光が丘駅下車 区民センター連絡通路より直通

Categories
お知らせ

文京区 ITF テコンドークラブ・江戸川橋道場開設

2012年9月23日 (日)、文京区ITFテコンドークラブ・江戸川橋道場が新しく開設されます。

オープン記念として 9月〜10月は江戸川橋道場は無料体験期間です!

平日の参加が難しい方のために、日曜日のクラスも用意していますので、ぜひ、この機会に体験にお越しください。

体力に自信のない方、格闘技がはじめてで不安な方も、基本から丁寧にレクチャーさせていただきますので、お気軽な気持ちでご参加下さい。

Categories
各種記事

ミットを蹴る

テコンドーでは、ミットを蹴るもしくは殴る練習をよく行います。

私のミット練習は主に以下の目的に行っています。

蹴り技そのもののフォームの練習
複数の技のコンビネーションを安定して行う為のミット蹴り
マッソギで実際に使う為のミット蹴り
体力トレーニングを兼ねて
ステップ練習を兼ねて
バランス感覚やその他基礎運動能力の向上を目的として

いろいろな目的でミット練習を行います。
どの練習でも言えますが、理解しながら行っていく事が重要です。
どんな動作も注意点はアドバイスできますが、
感覚的な「コツ」は人により千差万別です。

要点を押さえて、動作を理解しながら反復練習を行う事によって
はじめて「自分はここを注意しながら蹴るとうまくいくな」という
感覚がつかめます。

どんなに難しい動作でもあきらめなければ必ず出来ます。
少しづつでかまいませんので、反復練習を行いましょう。

わからないところは、いつでも道場で気軽に相談してください。

寄稿: 豊永師範

豊永師範
豊永師範