Categories
各種記事

ミットを蹴る

テコンドーでは、ミットを蹴るもしくは殴る練習をよく行います。

私のミット練習は主に以下の目的に行っています。

蹴り技そのもののフォームの練習
複数の技のコンビネーションを安定して行う為のミット蹴り
マッソギで実際に使う為のミット蹴り
体力トレーニングを兼ねて
ステップ練習を兼ねて
バランス感覚やその他基礎運動能力の向上を目的として

いろいろな目的でミット練習を行います。
どの練習でも言えますが、理解しながら行っていく事が重要です。
どんな動作も注意点はアドバイスできますが、
感覚的な「コツ」は人により千差万別です。

要点を押さえて、動作を理解しながら反復練習を行う事によって
はじめて「自分はここを注意しながら蹴るとうまくいくな」という
感覚がつかめます。

どんなに難しい動作でもあきらめなければ必ず出来ます。
少しづつでかまいませんので、反復練習を行いましょう。

わからないところは、いつでも道場で気軽に相談してください。

寄稿: 豊永師範

豊永師範
豊永師範